モデルハウスができるまでMaking Modelhouse

Home > モデルハウスができるまで > > 鶴ヶ島モデルができるまで~基礎編4~

10

鶴ヶ島モデルができるまで~基礎編4~

    立ち上がり部分の型枠を組んで

    コンクリートを打設。

    アンカーボルトは基礎と土台とを緊結させるためのものです。

    ホールダウン金物は、地震や台風等の際、

    柱が土台や梁から抜けるのを防ぐためのものです。

    やみくもに沢山つければいいというものではないので

    ちゃんと一棟一棟計算して場所を決めます。

    なので、本数や設置場所はみんな違うんですよ~(^^♪

    後は養生してコンクリートが固まるのを待ち

    型枠をばらします(*^▽^*)

     


モデルハウスができるまで一覧に戻る

お問い合わせお問い合わせや資料請求などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-050-698

掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じますPage Top